日本消音研究所

MESSAGE

代表メッセージ

おかげさまで40周年を迎え

さらに質の高い

サービスと製品の提供を実現します

私たち㈱日本消音研究所に求められる価値は何なのか。1979年の創業以来、常に自らへ問いかけながら歩んで参りました。

そして2019年に40周年を迎えることができましたのも、お客様の変わらぬお引き立ての賜であると、心より感謝しております。

また、その道のりを共に歩んできてくれた消研パーソンの皆さんにも、心からの感謝を伝えたいと思います。本当にありがとうございます。

 

私たちはそれぞれの個性を繋げた環(わ)を創り上げて次の50周年、100周年に向けて製販が力を合わせて成長し、お客様の最適を追求した消音技術と消音装置を提案し続けます。

INTERVIEW

インタビュー

1

interview
interview

企業理念

Corporate Philosophy

みんなの個性を環(わ)に。
静かな環境をつくり、
人々の笑い声が響く
幸せな未来を支え続けます。

2

行動理念

Principle of action

私たちは関わる人すべての力を結集し、
世界に誇れる「消音技術の提案」と
「消音装置の製造」を行います。

interview
interview
3
interview

行動指針

guidelines for action

  • 安全を最優先で考えよう
  • お互いの仕事を理解しよう
  • 決めた仕事はやり遂げよう
  • 自信の持てる仕事をしよう
  • 全ての経験から学び続けよう

COMPANY

会社概要

商号 株式会社 日本消音研究所
設立 昭和54年4月
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役 荒尾 純平
事業内容 1.騒音対策コンサルタント業務
2.消音装置の設計製造販売
3.その他騒音対策機器の販売

SERVICE

事業概要

全ての環境に、最適な消音システムを提案します。

私たち日本消音研究所は、「消音をシステムで検討する」ことを提起したパイオニアであります。営業と技術を分離せず技術営業部員が一貫したサービスを提供するというスタイルも、私たちが創り出し、守り続けてきたものです。なぜ、私たちはそのスタイルにこだわり続けてきたのでしょうか?それは、私たちが愛し続けてきた「静かさ」をお客様に最適な形でご提供するのに最善の方法であるからに他なりません。私たちはひとつひとつの物件に最適なソリューションを提供する事を最大の喜びと感じ、日夜努力を続けております。

私たちの“ものづくり理念”は、「最高の品質を目指す」「最速の納期を目指す」「最高の利益を目指す」というものです。あらゆる環境・あらゆる条件の下に、技術営業部と製造部が能動的に交わり、お客様のご期待に応える努力を惜しみません。

私たちが提供している消音装置はバリエーションに富んでおり、柔軟な設計思想から最適・最安値なものを選択して御提案致します。また、施工後に起きた騒音問題を解決する事も、大きな業務の一つです。設計段階からお手伝いさせて頂き、事前に騒音問題を回避することが最善ではありますが、見過ごしてしまった騒音対策を施工後に追加するという困難な状況であっても、私たちはコストパフォーマンスを最大限に考慮した上での対策案を策定致します。

HISTORY

沿革

  • 1979創業者荒尾泰成が資本金300万円にて創立
  • 1983横浜第二工場開設
  • 1988岡山工場開設
  • 1994本社移転
  • 1995資本金1,000万円へ増資
  • 1996九州営業所開設
  • 2001(株)アズサイレント設立
  • 2002荒尾純平社長就任
  • 2004資本金2,000万円へ増資
  • 2005(株)アズサイレント解散 東京営業所開設
  • 2006北京消研建築消声技術設備有限公司設立 北京工場設立
  • 2010岡山工場移転 東京営業所移転
  • 2014横浜第四工場開設
  • 2019東京営業所移転 九州営業所移転

HISTORY

沿革

  • 1979創業者荒尾泰成が資本金300万円にて創立
  • 1983横浜第二工場開設
  • 1988岡山工場開設
  • 1994本社移転
  • 1995資本金1,000万円へ増資
  • 1996九州営業所開設
  • 2001(株)アズサイレント設立
  • 2002荒尾純平社長就任
  • 2004資本金2,000万円へ増資
  • 2005(株)アズサイレント解散 東京営業所開設
  • 2006北京消研建築消声技術設備有限公司設立 北京工場設立
  • 2010岡山工場移転 東京営業所移転
  • 2014横浜第四工場開設
  • 2019東京営業所移転 九州営業所移転